スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまったぁー!!

昨日今日とずっと課題の作業して携帯を放置していたらなんとblogがまわってきてました。
昨日のblogなのに今日になってしまいました。みなさん、本当に本当にごめんなさい!

あんまりワークショップネタがなくて申し訳ないんだけどみなさん中間講評お疲れ様です!作品のクォリティーも高く、1、2年生たちが話していた内容しっかりしていて本当楽しめました

これからまた後半も楽しみだなぁ

あとイベント班としては金曜日に工学部のAirの方とナイトパーティーの話を更に深められたのでよかったです

今は3年は苦しい時期ですが頑張って乗り切りましょう
では金曜日にまた会いましょう~

宮内

p.s. 本当blog遅れてごめんなさい!以後気をつけます

風邪、引きました

こんばんは。
とても病んでいます。

そう、設計課題。
3年生は多分みんな死にそうになっています。
1、2年生で暇だーーって人は救いの手を差し伸べてあげてください。

それより昨日の中間講評会はすばらしかった!
何がすばらしかったのかというと、本能的な感覚にのみたよって制作を行っていなかった
という点です。
ちゃんと論理に基づいて作られているところが建築学科らしく、とても感動しました。

そして昨日も言った通り、後半は助成金20万が使えます。
ワークショップの醍醐味である1分の1が作れるんですよ。

そりゃもうアツくなるでしょうね。

それとは反比例して急に冷え込んで参りました。
皆さん大事な時期なので体に気をつけて、終わったら鍋打ち上げ。しましょ

ふくだいよーこー

前半講評会

こんばんわ。最近、ただの鬱の齊藤です。

今日は前半の講評会。皆さんお疲れさまでした。
短期間だったのでどうなるかと思いきや。

作品のクオリティー高すぎて唖然。

この調子で後半も頑張りましょう。

まー写真みれば皆さんの真剣さがわかります。
普段からバイトで校内で写真取ってますが久しぶりにいい被写体に巡り会えましたw
_HIG6241_convert_20081101002931.jpg

_HIG6335_convert_20081101003257.jpg

_HIG6267_convert_20081101003217.jpg

_HIG6257_convert_20081101003157.jpg

_HIG6247_convert_20081101003107.jpg

展示/齊藤
2008TUSA All Rights Reserved

さむいさむ

近頃さむいですねー
とてもさむいので家の中でどんな服装で過ごそうかと毎年悩みます
とくに自分の体温調節機能の故障のせいで汗のにじむ苦労をしています

不思議なことにさむいのにわきあせが出てきます
そして末端冷え性で自分の身体がさむいのかあついのかよくわかりません

原因は地球温暖化か熱帯雨林性気候での生活による汗腺の発達のどっちかだろうな絶対
試行錯誤のうえ一番快適に過ごせる服装はどうやら、靴下+タンクトップ+パーカが最強でした
でも、これでも敵わないのでぼくは地球温暖化阻止のため暖房はつけません絶対!

ワークショップも予算ぎりぎりでがんばりましょーー


竹内

カナルにて

いやー、みんなすごいね!
ちゃんと作ってるねー!

さて今日は、カツカレーを食べました。
カレーにカツを組み合わせるという、
おいしいものにおいしいものを組み合わせたらすごくおいしいものができるはずだ!
的な安易な発想。許せないよね。

しかしおいしいんですよね。おいしければいいんだ。

ただ一つ問題があって、あのカツをスプーンで取って食べるという行為。
カツのサイズ的にスプーンには入りきらないのでどうしても不自然だよね。
カツカレーを鮮やかに食べるには、何らかの工夫がいると思うんだ。たぶん。

まあそんな感じで、
今日のWSは楽しかったよね!
楽しければいいんだ!!


いまいで

<<PrevPageTopNext>>

プロフィール

tusworkshop

Author:tusworkshop
2008年度東京理科大学建築学科
TUSA WORKSHOP

最新記事
最新コメント
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
music

検索フォーム

時計(ブラック)
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。