スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しる

将来の夢は「夢を持つこと」。

副代表の草間です。

とりあえず、以前出題した問題の模範解答を書きます。
問1 Ans.「ウソ」です。
問2 Ans.「あなたは、この質問にイエスと答えますか?」
以上です。この解説については割愛させていただきます。

さて、最近思う所があって「一日一著」制度を己に課しているワタクシですが、様々な種類の文章を書いていると、或る事を感じるんです。

それは 「日本語って難しいな」 という事です。
特に 「言い方」 に関してではなく、 「書き方」 に関して。

例えば、 「しる(know)」 という動詞を、漢字で如何に表記するのか。という事で、多くの場合には 「知る」 と表記すると思うのですが、これを 「識る」 と記す場合もあるんです。

この両者には多少意味上の差異があり、例えば飼い犬を見て「これは犬だ」というのが 「知る」 であり、「これは私の飼い犬だ」というのが 「識る」 という事だそうです。

他にも、「きみ」「キミ」「君」という文字の分類の選択であったり、「今」「現在(いま)」という振り仮名による違いであったり・・・。

口頭上では一緒に思えても、文章上では全く変化するという「文字」の扱いは非常に繊細なコトであり、そういった 「文章のディテール」 にこそ筆者の細やかな意図が表れてくるのではないかと思います。

最後にミースの名言をひとつ、
「God is in the details. (神は細部に宿る。)」

以上。
スポンサーサイト

ん~PageTop本を食べる

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://tusa2008workshop.blog94.fc2.com/tb.php/41-9bdaee20

プロフィール

tusworkshop

Author:tusworkshop
2008年度東京理科大学建築学科
TUSA WORKSHOP

最新記事
最新コメント
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
music

検索フォーム

時計(ブラック)
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。